株式会社 竹内電化

普通アルマイト、硬質アルマイト、特殊アルマイト、金属・アルミ表面処理

 

株式会社 竹内電化
〒581-0053
大阪府八尾市竹渕東4丁目
45番地
TEL:06-6708-7781
FAX:06-6790-9550

 

営業品目
普通アルマイト
硬質アルマイト
特殊アルマイト
金属・アルミ表面処理
---タケデュカルとは?---
当社独自のアルミ表面処理・加工技術で、アルマイト層を超微細化し、さらに安定させた超硬質アルマイト皮膜です。アルミ製品の硬度・耐磨耗性・耐食性が大幅に向上し、ミクロン単位の膜厚コントロールが可能です。主に液晶・半導体製品に広く利用されています。

 

wa
製造業の企業価値向上ポータル

 

NC NETWORK
NCネットワークに登録しています。

 

製造設備

各種のアルマイト専用ラインを設け、超大型製品にも対応できる設備を整えています。

 

 

各種アルマイトライン

 
■ 普通アルマイト処理ライン 膜厚 3~20μm
    処理槽大きさ(mm:1500X6000)  用途:建材、工業製品一般、家庭用品等
 
 
 
■ 大型超硬質アルマイト処理ライン 膜厚 5~120μm
  処理槽大きさ(mm:1600X3500) 用途:半導体製造装置、液晶製造装置、航空機部品 等

 

 

 
■ 小物アルマイト処理ライン 膜厚 5~20μm                  ■小物 カラーアルマイト染色槽 
  小物のみ 用途:装飾用途部品、光学部品 等

 

 

アルマイト複合メッキ槽
 
■ アルマイト複合メッキ槽 膜厚 5~20μm
  小物のみ 用途:半導体製造装置、自動車部品 等
   (ニッケルめっき部位は6μm)
  ■ アルマイト修酸槽 膜厚 5~20μm
   小物のみ 用途:半導体製造装置、自動車部品 等

 

 

 
 
■ 実験用アルマイト槽 膜厚 5~40μm
  小物及び精密加工部品
  高品質を維持するための実験を行っています。