株式会社 竹内電化

普通アルマイト、硬質アルマイト、特殊アルマイト、金属・アルミ表面処理

 

株式会社 竹内電化
〒581-0053
大阪府八尾市竹渕東4丁目
45番地
TEL:06-6708-7781
FAX:06-6790-9550

 

営業品目
普通アルマイト
硬質アルマイト
特殊アルマイト
金属・アルミ表面処理
---タケデュカルとは?---
当社独自のアルミ表面処理・加工技術で、アルマイト層を超微細化し、さらに安定させた超硬質アルマイト皮膜です。アルミ製品の硬度・耐磨耗性・耐食性が大幅に向上し、ミクロン単位の膜厚コントロールが可能です。主に液晶・半導体製品に広く利用されています。

 

wa
製造業の企業価値向上ポータル

 

NC NETWORK
NCネットワークに登録しています。

 

会社案内

ご挨拶

当社は創業以来アルマイト処理に特化し、その技術と品質を追究してまいりました。日々研鑽を重ね、少しずつ成長した結果として、世界にも通用する技術水準に到達できたと考えています。それは決して過信ではなく、半導体関連のトップ企業から支持されていることからもご推察いただけることと存じます。
これからのIT社会においては、液晶・半導体の需要はますます増大し、さらに高い製品性能を求められる状況が続くと予想されます。当社の技術が社会へ貢献しているという誇りを持ち、超硬質皮膜技術のリーディング企業として、技術開発に努めてまいります。
アルミ表面処理分野における問題点などございましたら是非当社にお尋ねいただければと存じます。最高の技術と柔軟な思考により問題解決をさせていただきます。
  会社案内


 

会社案内   会社案内   会社案内

 

会社概要

社名 株式会社 竹内電化
代表 代表取締役:竹内 猛
所在地 〒581-0053
大阪府八尾市竹渕東4丁目45番地
TEL 06-6708-7781
FAX 06-6790-9550
URL http://www.takeuchi-dk.co.jp
E-MAIL info@takeuchi-dk.co.jp
営業品目 普通アルマイト
硬質アルマイト
超硬質アルマイト
アルミニウム複合処理
アルミと異金属との複合体処理
資本金 2,400万円
設立年月日 1965年(昭和40年)2月
従業員 20名
主要取引先 ◆主要取引先
弱電メーカー各社
押出メーカー各社
自動車メーカー各社
各種研究機関 他
  (順不同・敬称略)

◆主要仕入先
株式会社 アルミネ
各薬品メーカー 他
  (順不同・敬称略)
取引先銀行 みなと銀行 大阪支店
池田泉州銀行 八尾支店

 

 

沿革

1965年2月 大阪府東大阪市高井田本道1丁目23番地にアルマイト加工工場としてアルミ線メーカーの深江金属工業株式会社(現社名:株式会社アルミネ)より分離後設立創業、資本金100万円
1970年3月 資本金を2,400万円に増資
1970年6月 業務の拡大、増設に伴い大阪府八尾市竹渕東4丁目45番地に移転
1982年9月 鉄骨3階建工場を新築
1982年11月 超硬質アルマイトラインを増設稼動、併せて受電設備・付帯設備の大型化
1985年1月 超硬質アルマイト業務の拡大
1989年5月 アルミニウム複合処理およびアルミと異種金属の複合体におけるアルミニウムの表面処理研究開発に着手
1990年11月 アルミニウム複合処理・実用化システムの完成
1991年1月 真空装置の表面処理に着手
1991年12月 アルミと異種金属の複合体におけるアルミニウムの表面処理量産システムの開発
1991年12月 半導体電極板および付帯部品の表面処理技術の確立
1993年11月 優良申告法人表敬
1995年8月 液晶製造装置、上部電極板・下部電極板の処理技術の確立
1997年4月 液晶製造装置、シャワープレート・サセプターの製造および表面処理方法の確立
1998年11月 優良申告法人の表敬
2000年4月 マグネシウム表面処理技術完成
2002年8月 可撓性(フレキシブル)アルマイトの表面処理技術完成
2004年3月 アルミ定盤の開発、完成
2005年11月 優良申告法人の表敬
2005年12月 大物硬質アルマイト処理設備完成
2011年12月 普通アルマイトライン処理設備高率化のため拡張